キーワードプランナーの登録方法と使い方(無料)

スポンサーリンク
キーワード

訪問ありがとうございます。

なんパパです。

記事テーマ

キーワードプランナーの登録方法と使い方を画像多めでわかりやすく解説

この記事ではキーワード選定に便利な人気のキーワードツールであるキーワードプランナーについてお伝えしていきます。

このキーワードプランナーは使用している人も多く、特に一度に複数の検索ボリュームを調べることができキーワード選定に役立つツールです。

実は私はキーワードプランナーというツールがあるのを知ってから、実際に使ってみるまでだいぶ時間か空きました。

なんパパ
なんパパ

登録手順がなんか面倒そう。

しかも検索ボリュームの数値がざっくりした数値しかわからないみたい。

だったら他に良いツールないかな。

こんな風に思っていていたんですが、実際使ったら初心者には十分便利で役立つツールでした。

そこで、登録から簡単な使い方までを画像多めでわかりやすく説明していきます。

正直無料で得られるデータだけでも初心者にとっては十分価値があるので是非使ってください。

この記事を読むと
  • キーワードプランナーの登録が簡単に出来る
  • キーワードプランナーの基本的な使い方がわかる
スポンサーリンク

キーワードプランナーの登録方法

登録を始めるにあたってGoogleのアカウントが必要になりますので、もしアカウントがない場合は先にGoogleアカウントを作成してください。

いくつかの項目を入力すれば簡単に作成出来ます。

Googleでアカウントを作成する

では早速登録の手順を説明していきます。

実際に広告を出稿するわけではないので安心してください。最後に広告の一時停止の設定をすれば費用はかかりません。

まずはこちらのGoogle広告のサイトに移動します。

キーワードプランナー1

まずは【ログイン】をクリック。

キーワードプランナー2

目標を選択します。実際に広告を出すわけではないのですが、とりあえず【ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす】を選択し【次へ】をクリック。

キーワードプランナー3

名前は自分のブログ名を入れて【次へ】をクリック。

キーワードプランナー4

自分のブログサイトのURLを入れて【次へ】をクリック。

キーワードプランナー6

入力したサイトが表示されるのを確認して【次へ】をクリック。

キーワードプランナー7

【見出し1】から【見出し3】と【説明文1】から【説明文2】をそれぞれ入力します。

これを全て入力しないと次に進めないので適当に入力します。(テスト1、テスト2みたいな感じでもOK)

入力が終わったら【次へ】をクリック。

キーワードプランナー8

このままで良いので【次へ】をクリック。

キーワードプランナー9

ここもそのままで良いので【次へ】をクリック。

キーワードプランナー10

ここはデフォルトの金額が1円になっているので、そのままで【次へ】をクリック。

誤って金額を変えてしまった場合はカーソルを一番左の最低金額にしておきましょう。

キーワードプランナー11

入力してきた内容が表示されるので【次へ】をクリック。

キーワードプランナー12

次にお客様情報などの入力項目になります。

【新規広告主様向けの特典】の箇所は【いいえ】を選択しておきます。

キーワードプランナー13

【お支払い方法】のカード番号を入力します。

繰り返しますが最後に広告の一時停止を設定すれば料金は発生しません。

キーワードプランナー14

【規約に同意する】にチェックを入れて【送信】をクリック。

キーワードプランナー15

【同意して続行】をクリック。

キーワードプランナー16

【キャンペーンを確認】をクリック。

キーワードプランナー17

【今回はスキップ】を選択。

キーワードプランナー18

次にキャンペーンの一時停止を設定していきます。

この設定をしないと予算設定した費用が発生してしまうので必ず忘れずに行ってください。

すべてのキャンペーンのページから①をクリックして②のように【キャンペーンを一時停止する】に設定すれば完了です。

キーワードプランナー19

続けて【キャンペーンを一時停止】をクリック。

キーワードプランナー20

フィードバックは答えないで閉じてしまっても大丈夫です。

登録は以上で終わりです。

お疲れ様でした!

キーワードプランナーの使い方

では登録が終わったところでキーワードプランナーの使い方を説明していきます。

念の為、広告が一時停止になっているか確認しておいてくださいね。

キーワードプランナー21

登録後にGoogle Ads(Google広告)にログインし、【設定】から【エキスパートモードに切り替える】をクリック。

キーワードプランナー22

再度、下部の【エキスパートモードに切り替える】をクリック。

キャンペーン23

【ツールと設定】から【キーワードプランナー】を選択する。

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

キーワードプランナー24

最初に右側の【検索ボリュームと予測データを確認する】をクリックしてください。

キーワードプランナー31

この画面でキーワードを入力すると、入力したキーワードのざっくりとした検索ボリューム数を知ることが出来ます。

キーワードプランナー32

この画面になったら【過去の指標】を選択します。

キーワードプランナー33

そうすると入力したキーワードの月間の検索ボリュームがわかります。

無料の範囲だと数が」1000~1万のようなアバウトな表示となります。

有料の広告を運用すればもっと正確な数値がしれるようですが、初心者であればざっくりした数値でも十分参考になると思います。

ちなみに1つ1つ気になるキーワードを入れるより、ラッコキーワードという無料キーワードツールと一緒に使うのがよりおすすめです。

キーワードプランナー25

ラッコキーワードは調べたキーワード候補をコピーして、キーワードプランナーで上記のように貼り付ければ一気に検索需要があるキーワードとその検索ボリュームがわかります。

キーワードプランナー25

こんな感じで一気に調べられます。

この方が効率的に調べられるのでおすすめです。

キーワードプランナーで新しいキーワードを探す

もう1つは新しいキーワードを探す使い方です。

28

左の【新しいキーワードを見つける】を選択します。

キーワードプランナー29

試しに【キーワードプランナー】と入力してみます。

キーワードプランナー30

そうすると関連するキーワード候補が表示されます。

この中から検索ボリュームも参考にしてキーワードを選定していく使い方もあります。

ちなみにキーワードプランナー以外にも、ライバルサイトの分析に役立つおすすめの無料ツールもありますので良ければ参考にしてください!

キーワードプランナーについてのまとめ

キーワードを意識したブログ記事を書けるようになっていかないと、せっかく良い記事が書けていたとしても読んでもらえない可能性が高くなってしまいます。

逆にキーワードを選定が上手だと読者の目に触れられる可能性は上がります。

それだけにブログにおいてキーワードを選定をしてキーワードを意識した記事を書くということは大切なポイントになってきます。

だからこそキーワードプランナーを活用しより効果的、効率的にキーワードを決めていきましょう。

投稿者プロフィール

なんパパ
なんパパ副業ブロガー
副業サラリーマンパパ。
ブログ初心者の為のブログの始め方や挫折の乗り越え方を発信しています。
自身の数々の失敗や挫折した経験を踏まえて記事を書いてますので是非役立てていただければ嬉しいです。
応援の意味を込めてポチしてもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
ブログに役立つプラグイン&ツール
スポンサーリンク
なんパパをフォローする
なんパパのブログクエスト

コメント