副業する為の時間の作り方と使い方【時間がないは当たり前】

スポンサーリンク

ブログ訪問ありがとうございます。

なんパパです。

記事テーマ

副業に対する時間の考え方と作業時間の作り方・使い方

副業を始めたときに必ず直面する問題に【時間がない】という問題が出てきます。

私も副業でブログを始めた当初はよく「時間がない」と出来ない言い訳をよくしていました。

なんパパ
なんパパ

仕事や育児のせいで全然作業する時間がない!

おそらく副業に取り組むうえで時間がなくて作業が進まないと悩んだことのある方は多いと思います。

けれど副業に取り組むにあたって時間がないというのは当たり前のことなんです。

そして作業するための時間を作る以外方法はありません。

このことを認識していないと挫折してしまう大きな原因になってしまします。

また、時間の作り方や使い方を間違えてしまうと副業する本来の目的を見失ってしまうこともあります。

※実際私がそうでした…。

そこで、本記事では副業するうえで大切な時間に対する悩みついてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読むと

  • 【副業と時間】について理解することで挫折リスクを減らせる
  • 注意すべき時間の使い方がわかる
  • 時間がない人の作業時間の作り方がわかる
スポンサーリンク

副業と時間について

まず大前提として、副業をするうえで時間がないということは当たり前である事を認識するようにしましょう。

なぜなら、本業の仕事があるからです。

副業をするということは、それ以外の時間を使って取り組まなければなりませんよね。

ましてや家庭があって育児もしているのであれば当然使える時間はさらに少なくなってきます。

つまり時間がない前提で始めるのが副業なんです。

やってみて時間がないと思うのは、どこかで副業するという事を甘く考えてしまっているかもしれないです。

実際私も副業(ブログ)は本業よりは楽にやれるんじゃないかと根拠もなく思ってました。

でも現実は

  • 費やせる時間が少ない
  • 時間を作る為に自分の自由時間を削る必要がある
  • わからないことだらけで全然進まない
  • 時間をかけて作業からといって稼げる訳ではない

私もそうですが、仕事(本業)して家庭があって育児してだと元々時間に余裕なんてないんです。

さらに作業時間をどこかで捻出しなければならない。

そういう前提で始めるものだという認識を持つ必要があったと後から気づきました…。

だから「時間がない」って言い訳をしても意味がないという事を理解しておきましょう。

注意すべき時間の使い方

ここでは私が実際にやらかした失敗をもとに、家庭があって小さい子供がいるパパママに向けて気を付けて欲しいことをお伝えします。

家族との時間を優先しよう

これはめちゃくちゃ大切です。

具体的に当初どういう行動していたかというと

  • 家事や育児をあまりせず作業していた
  • 家族の為に頑張ってやってあげてるという態度だった

ついには我慢の限界がきた嫁からこう言われました。

「家族の為って言ってるけど家族の負担になってるよ」

なんパパ
なんパパ

めちゃくちゃショックでした

そりゃダンナが家事や育児もあまり手伝わず帰宅後も休日もパソコンでわけわからない事を何時間もしていたら言いたくもなりますよね。

嫁は自由な時間なく生活し、自分はやりたいことをやっている。

副収入が得られていたりきちんと理解してもらえているならまだしも、そうじゃないなら不満を言われて当然です。

家族の為に始めたのに家族を犠牲にしていたことに気づかされました。

これがあってから本来の目的を見失わない為にルールを決めました。

  • 家族と過ごせる時間は基本作業しない
  • 家族を犠牲にしないと出来ない続けられないならやめる
  • 結果が出せるまでに最低年単位で時間がかかるのを覚悟し継続する

正直作業スピードは遅いですが、おかげで家族と過ごせる時間や子供の成長を見れる時間が増えました。

そして、例え時間がかかったとしても収入を得られるようになって家族を幸せにするために頑張ろうと強く思えるようになりました。

※時間だけは元に戻せないので家族と過ごせる時間は大事にしましょう!

副業する為の作業時間の作り方

では具体的に作業するための時間の作り方についてお伝えしていきます。

まず当たり前ですが1日は24時間しかありません。

どう頑張ってもそれ以上増えることはないですよね。

その中で仕事や食事、家事や育児または睡眠などを除いた時間が副業に割り当てられる時間です。

この時点でもうほとんど時間なんか残っていないよと思うかもしれません。

確かに使える時間は少ないかもしれませんが大抵の場合ゼロってことはありません。

実はダラダラと過ごしてしまっている時間が結構あるはずです。

結論から話すとこの時間を把握して作業時間に当てていくしかありません。

1日の自分の把握しよう

まず初めに、自分1日の行動を細かく振り返りどう過ごしているか把握することが大事

朝起きてから帰宅して寝るまで何をしていますか?

そのなかで無意識にダラダラと過ごしてしまっている時間がないか確認しましょう。

私もそうでしたが、こんな行動してませんか?

  • スマホでYouTubeやゲーム
  • Twitterやインスタグラムのチェック
  • テレビを見る

ようやく帰宅してこういった時間はほんとリラックスできて楽しい時間ですよね。

でもダラダラとスマホをいじっていたらだいぶ時間が経っていて「早く寝ないと」と思った経験もあるはずです。

でもこういった時間を少しでも作業時間に当てていけなければ副業は無理です。

例えば、帰宅してから毎日スマホを1時間いじってたとすると月で約30時間になります。

1年に換算すると360時間使っていることになります。

この時間を作業するだけでもだいぶ変わってきます。

まずは、自分が毎日何にどのくらい時間を使っているかを把握してください。

そうすれば、必ず作れる時間があるはずです。

それでも時間が作れないなら副業するのは厳しいですよ。

無理のないペースから始めよう

時間を作るうえで気を付けたいポイントについてもお伝えしていきたいと思います。

これも実際に私やって失敗したことですが、いきなり全部を止めようとしたり無理に睡眠時間を削ったりしないことです。

ストレスが溜まり過ぎてすぐ挫折してもとの生活に戻ってしまいます。

私の事例でみると

  1. スマホやテレビに使ってた時間をすべて作業にあてた
  2. 睡眠時間を削った

この2つをいきなり全部やろうとしましたが1週間位しか続きませんでした。

特に睡眠時間を削るのは体力がある20代ならもとかく40代にはキツイです。

体調が崩れ本業にも影響が出てしまいました。

最初は例えばスマホを1時間いじってたのを半分にして30分は作業するとかでも全然良いと思います。

睡眠時間なら30分だけ削って作業にあてるとか。

あとは通勤の電車の時間や休憩の時間などをインプットする時間に使うのもありです。

短い時間を有効に使う為にも何をするかはある程度事前に考えておくようにしましょう。作業時間を何をするか考える時間に費やしてしまってはもったいないです。

いきなり完璧を目指すのではなく1つずつでも良いから変えていきましょう。

少しずつでも無理なく継続していけることが大事。積み重ねていければ必ず結果につながっていきます!

こちらもあわせて参考にしてください↓

まとめ

生活環境や副業する理由は人によって様々です。

間違いなく稼いでいる人ほど使えるすべての時間を作業に費やし努力し結果を得ています。

逆にそういった人からみると稼げてない、結果が出ない人は【圧倒的に作業量が足りてない】と言われてたりします。

自分に置き換えて考えてみてもそれは事実だと思います。

けれど、環境は人それぞれですし行動目標を立てても実現可能なものでないなら意味がないですよね。

そして初心者ほど副業を始めたばかりの時ほど挫折しやすいのも事実です。

まずは小さな行動変化からでもいいので実現可能な範囲から徐々に始めていきましょう。

 

投稿者プロフィール

なんパパ
なんパパ副業ブロガー
副業サラリーマンパパ。
ブログ初心者の為のブログの始め方や挫折の乗り越え方を発信しています。
自身の数々の失敗や挫折した経験を踏まえて記事を書いてますので是非役立てていただければ嬉しいです。
応援の意味を込めてポチしてもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
初心者がやりがちな挫折に繋がる行動や考え方
スポンサーリンク
なんパパをフォローする
なんパパのブログクエスト

コメント