ブログにプライバシーポリシーは必須!その理由と作成・設置方法

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!なんパパです。

本記事のテーマ

ほぼすべてブログにプライバシーポリシーの記載が必要な理由と作成・設置方法

ブログ運営していくでほぼすべてのブログがプライバシーポリシーの明記が必要だということを知っていますか?

私はプライバシーポリシーの重要性はおろかプライバシーポリシー自体良くわかっていませんでした。ましてや記載していないと場合によっては規約違反やトラブルになってしまう可能性があることも…。

 

過去のなんパパ
なんパパ

プライバシーポリシーって何?

ブログに必要なの?
作成するにしても法律的な知識なんてないんだけど…。

詳しくはこのあと説明していきますが、安全なブログ運営をしトラブルを防ぐ意味でもほぼすべてのブログにおいてプライバシーポリシーの記載が必要です。

ネット検索すればいくらでもテンプレートがありますが、たくさんあって正直どれが良いかわからなかったので自分なりに調べてまとめてみました。

また、収益化を目的とした(アフィリエイト)ブログ向けの内容ですので、ただ日記が書きたいだけだよ!みたいなケースはプライバシーポリシーは不要です。

規約違反や利用しているサービスが停止してしまうなどトラブルが起こってからでは遅いですよね。

プライバシーポリシーって必要?
あとで作成すれば大丈夫でしょ!

などとは思わずに出来るだけ早めに作って記載しておきましょう。【テンプレートを使って簡単に作成できますよ。】

未然に予期せぬトラブルを防ぎ安心してブログ運営していく為にもしっかりとやっておきましょう。

 

アフィリエイトについてはこちら

アフィリエイトとは?【概要とアフィリエイトにおすすめなASP】

 

スポンサーリンク

プライバシーポリシーとは?

まず初めにプライバシーポリシーについてお伝えしていきます。

プライバシーポリシーとは個人情報保護に関することで、ウェブサイトで収集した個人情報をどういうふうに扱うのかを明記したものになります。個人情報を収集するサイトであれば、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

簡単に言うと、個人情報を適切に取り扱いますよと明記するということです。

ちなみに個人情報の定義は以下の通りです。

氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録(電磁的方式(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式をいう。次項第二号において同じ。)で作られる記録をいう。第十八条第二項において同じ。)に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く。)をいう。以下同じ。)により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)

(引用元:個人情報の保護に関する法律

まあ、読んでもよくわからないですよね(笑)なので具体例でみてみます。

対象となるウェブサイトの具体例

  1. 商品や各種サービスの申込み、確認
  2. 懸賞・クイズへの応募
  3. カタログ・資料請求
  4. 会員制サイトへの登録や入会
  5. イベントの参加申込み、施設の利用申込み
  6. メールによる問い合わせ、照会や意見募集
  7. 電子会議室や掲示板
  8. メルマガ等の配信登録
  9. クッキーによるユーザー識別やアクセス情報の収集
  10. その他、何らかの形で個人情報を収集するもの

(引用元:プライバシーポリシーとは 日本広報協会

まだいまいちピンとこないので、もう少し関連してそうなものだけピックアップしてまとめてみます。
◆商品やサービスを提供している
◆メールによる問い合わせフォームがある
◆コメントフォームがある
◆メルマガ等の配信登録がある
◆Cookie(クッキー)によるユーザー識別やアクセス情報の収集
(Googleアドセンス、Googleアナリティクス等の利用)
◆Amazonアソシエイトなどのアフィリエイト広告を使用している

内容をみてみると少なくともビジネス目的のブログであれば必ず必要ですね。上記の内容に1つも該当しないケースはほとんどないと思います。

なのでブログをするならプライバシーポリシーの明記が必要と考えておくほうが無難です。

今は該当してないけど今後使用するサービスがある場合も忘れないようにあらかじめ作成しておこう。

ではもう少し細かくみていきます。

①個人情報の入力フォームを設置している

・コメントの書き込みフォーム
・お問い合わせフォーム
・メルマガの登録フォーム
・商品やサービスを販売する為のフォーム

これらの項目は読者の名前やメールアドレスなどの個人情報を入力してもらうのでプライバシーポリシーの明記が必要です。

【テンプレート コピペOK】

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせやコメントの際に、お名前(ハンドルネーム)・メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合があります。

これらの個人情報は、質問に対する回答や必要な情報をご連絡するために利用し、それ以外の目的では利用しません。

個人情報の第三者への開示

個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止

個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止をご希望の場合には、ご本人であることを確認したうえで、速やかに対応致します。

当ブログへのコメントについて

当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、以下の内容を含むコメントは運営者の裁量によって削除することがあります。
・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
・極度にわいせつな内容を含むもの
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

②Googleアナリティクスを利用している

Googleアナリティクスのサービスを利用してアクセス解析をしている場合もプライバシーポリシーの明記が必要となります。

名前やメールアドレスなどの個人情報は収集してないし関係ないんじゃないかと思いがちですが、Googleアナリティクスは【Cookie(クッキー)】という機能を使用しておりCookieも個人情報に該当しています。

さらにGoogleアナリティクスの利用規約にも明記が必要であると記載されています。

◆Cookie(クッキー)とは何?
特定のWebページを訪問した履歴やログイン情報を一時的に保存する機能。この機能のおかげで再訪問した際にログイン情報を入力する手間が省けたり、ECサイトでページを離脱しても再訪問したときに買い物のカート履歴が残っていたりとスムーズに利用できたりします。
※EUでGDPR(EU一般データ保護規則)が施行され、Cookieも保護対象の個人情報とみなされるようになりました。


余談ですが似たような機能に【キャッシュ】というものがあります。

キャッシュとは、閲覧したWebページの情報を一時的に保存する機能で再度同じページを訪問した時にページの表示速度が速くなりより見やすくなります。

Cookieがユーザー情報を保存するのに対してキャッシュは訪問したページ情報を保存します。

【テンプレート コピペOK】

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約、またはGoogleポリシーと規約をクリックしてください。

③アフィリエイト広告を使用している(Googleアドセンス、Amazonアソシエイトなど)

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどのアフィリエイト広告を利用している場合もプライバシーポリシーの明記が必要です。

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどのアフィリエイト広告などはCookieを使用しています。これにより読者の過去のアクセス履歴を参照しその読者の関心がありそうな広告を自動表示したり、過去に見た商品ページを表示したりしています。

利用規約にもプライバシーポリシーの明記が必要となっているので規約違反しない為にも忘れないようにしましょう。

①Googleアドセンス

Adsenseヘルプにプライバシーポリシーへの記載が必要と書かれています。ちなみに、これからGoogleアドセンスを申請しようと思っている場合でも、審査通過の可能性を上げる為に事前に作成・明記しておいた方が無難です。

 

【テンプレート コピペOK】

第三者配信の広告サービスについて

当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。

Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。

訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。

Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。

②Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトを利用している場合もAmazonアソシエイト・プログラム運営規約にも記載されているように、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者である旨を表示しなければなりません。

ちなみに楽天に関しては今のところ利用規約に明記されていないので記載する必要はないです。

【テンプレート コピペOK】
※【サイト名】にはあなたのサイト名を記載してください

Amazonアソシエイトについて

また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

上記以外にもアフィリエイトサービスをしているASPはありますので、初めてサービスを利用するASPの場合には事前に確認するようにしましょう。

【重要】プライバシーポリシーとあわせて記載しておきたい事項

プライバシーポリシー以外にも【著作権】【免責事項】といったあわせて記載しておきたい重要な項目があります。

特にアフィリエイトをするのであれば、トラブル回避の為にもプライバシーポリシーと一緒に必ず記載するようにしておきましょう。

著作権について

これは自分が作成した文章・画像・動画など自分の権利を守る為で無断で使わないでくださいって事です。

【テンプレート コピペOK】

著作権について

当サイトに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当サイトに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

免責事項

免責事項とは自分のブログで紹介した商品やサービスをユーザーが購入し、万一トラブルや不利益があっても責任は負いません、自己責任でお願いします。といった事項です。

あなたのブログでアフィリエイトを利用している(しようと思っている)ならトラブル防止の為にも必ず記載しましょう。

【テンプレート コピペOK】

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

もしトレンド系アフィリエイトのような自分で作ったオリジナル画像や動画以外【フリーの画像や動画を除く】をブログに掲載する場合は、著作権の侵害だ~!なんて言われない為にも下記の文章も記載しましょう。

【テンプレート コピペOK】

当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。権利を侵害する目的ではありません。記事の内容や掲載画像等に問題がある場合、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。本人確認後、対応致します。

プライバシーポリシーのテンプレート(アフィリエイトブログ)

上記の項目すべてに該当する場合のテンプレート例です。ご自身のブログにあわせて不要な項目は削除するなど修正して使ってください。

【テンプレート コピペOK】

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせやコメントの際に、お名前(ハンドルネーム)・メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合があります。

これらの個人情報は、質問に対する回答や必要な情報をご連絡するために利用し、それ以外の目的では利用しません。

個人情報の第三者への開示

個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止

個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止をご希望の場合には、ご本人であることを確認したうえで、速やかに対応致します。

当ブログへのコメントについて

当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、以下の内容を含むコメントは運営者の裁量によって削除することがあります。
・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
・極度にわいせつな内容を含むもの
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約、またはGoogleポリシーと規約をクリックしてください。

第三者配信の広告サービスについて

当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。

Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。

訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。

Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。

Amazonアソシエイトについて

また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

著作権について

当サイトに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当サイトに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

免責事項

当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。権利を侵害する目的ではありません。記事の内容や掲載画像等に問題がある場合、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。本人確認後、対応致します。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

固定ページで作成しよう

プライバシーポリシーは固定ページで作成していきます。

【固定ページでの作成手順】

①ダッシュボードの【固定ページ】→【新規追加】をクリック

②タイトル名は【プライバシーポリシー】で入力。パーマリンクは【privacypolicy】にする。本文にコピーした文章を貼り付けて【公開】をクリックする。

設置する位置を決めよう

固定ページで作成したあとは設置する位置を決めましょう。

当ブログではフッター(ページ下部)に配置していますのでフッターへの設置手順についてみていきます。

【フッターへの設置手順】

①ダッシュボードの【外観】→【メニュー】をクリック

1.【メニュー名】を入力して【メニューを作成】をクリック

②【メニュー項目を追加】の固定ページから【プライバシーポリシー】にチェックを入れる

③追加したプライバシーポリシーの項目が表示される

④【メニュー設定】→【フッターメニュー】にチェックをいれ【メニューを保存】をクリック

最後にフッターにきちんと表示されているか、リンクをクリックしたらプライバシーポリシーのページに移動するかを確認してみましょう。

まとめ

ブログ運営を行うにあたってプライバシーポリシーの記載は規約違反などトラブル防止の為にも必ず明記しておきたい事項です。

また、記載する項目もブログの種類によって異なりますのでプライバシーポリシー作成の参考にしてください。

投稿者プロフィール

なんパパ
なんパパ副業ブロガー
副業サラリーマンパパ。
ブログ初心者の為のブログの始め方や挫折の乗り越え方を発信しています。
自身の数々の失敗や挫折した経験を踏まえて記事を書いてますので是非役立てていただければ嬉しいです。
応援の意味を込めてポチしてもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
プライバシーポリシーの明記
スポンサーリンク
なんパパをフォローする
なんパパのブログクエスト

コメント